2010年10月30日

VIPツアーで布哇島 第二部

第二部のはじまりはじまり演劇

かなり、長いんで覚悟してね顔(イヒヒ)



さて、ランチタイムですレストラン

周り一面、溶岩だらけの場所にどんなレストランがあるんだろう?と思いながらバンが止まった場所は絶景の展望台!


H23.JPG


もしや、これはるんるんるんるんるんるん


そうですexclamation×2 どんな一流レストランにも出来ない演出映画 


H22.JPG


お弁当〜Good

(こんな景色で頂くビールビールはさぞかし美味いだろうけど、ガマンガマンふらふら


せっかく大自然の中にいて、微妙なレストランでロコモコを出されるより、皆で食べるお弁当!粋なはからいすぎですよわーい(嬉しい顔)


男性に充分な量。

いくら大食いの私たちのでもこの量は食べきれず残してしまったのが残念だし、せっかく用意してもらったのに申し訳ない気分でしたもうやだ〜(悲しい顔)

次回は『おにぎり2個とから揚げ1つ』でお願いしますあせあせ(飛び散る汗)

(スパムむすびはNGですが・・・)



お腹はまんぷく。気持ちもまんぷく。しばし休憩した後、後半戦に突入です。


一面、溶岩の世界はまだまだ続いています。
噴火して流れる出した溶岩は日常使われていた生活道路をも飲込み、その強さを見せつけられるようでした。

H24.JPG
(昔使われていた道路が溶岩に飲み込まれているのがみえますか?)

H25.JPG


すごいと思う反面、怖いよね顔(汗)

流れ出た溶岩は海へと続いていました。

チェーンオブクレーターズロード(多分こんな名前のはず・・・)
をどんどん進んで行き、車が行ける最終地点まで。
この先は徒歩でしか行けないんだって。

冷えた溶岩はこんな景色となり海へ流れ込んでいました。

H26.JPG

先の方には今も溶岩が流れ込むスポットがあるらしく、水蒸気のあがっている場所もみえました。

この車が行ける最終地点、トイレありますトイレ

すご〜〜〜いトイレトイレ

H27.JPG


妹ねーさんの後ろに写る煙突付きのトイレは


ボッタんトイレでした!

入らなかったけどトイレ

汲取りに来るのかな?
海外にもバキュームカーってあるのかしらん?


さて、溶岩だらけの世界ともここでお別れ。

チェーンオブクレーターズロードを戻り、今度はヒロの町を見学です。
女友達チームのリクエストしていた『ジンジャーの花を見たい』に応えるべく、シュウさんが道端に車を停めて野生のジンジャーを見せてくれました。

H28.JPG

H29.JPG

根っこが普通の生姜みたいでしょ。食べられないらしいです。


ヒロの町中に戻る前、マカデミアンナッツで有名なMAUNA LOAのマカデミアンナッツ農園へ。

H30.JPG

実は、わたくし怪獣ママごん、マカデミアンナッツの丸ごとの塊が苦手でチョコレートとかに入っているものは食べないし、食べる場合は梅干しの種のごとくナッツだけ捨てていましたもうやだ〜(悲しい顔)

農園の先にある工場では試食用のマカデミアンナッツがあり、
『やだな〜』と思いながらもせっかくなんで食べて見たら

H31.JPG

美味いぢゃんGood

MAUNA LOAは今でこそメジャーだけど、その昔、マカデミアンナッツチョコレートといえばHawaiianHostと相場が決まっていたような印象の頃、マカデミアンナッツのしっとりさが苦手でして・・・。
以来、ナッツそのものの形のものは食べたことがありません。
その食感と全くと言っていいほどナッツの味が違うがく〜(落胆した顔)
採りたて新鮮だからexclamation&question

ぽりぽりパリパリ食べちゃいました顔(ペロッ)

外にはアイスクリームなんかも売っていて、迷わずコーヒーアイスをセレクト。

H32.JPG

『マンゴーもおいしいよ!』とシュウさん自らアイスを買って来てくれて、みんなで試食。

H33.JPG

南国天国パラダイスリゾート
アイスクリームうんまいかわいい

ここであまり時間を潰してもいられないので、おやつ終了と同時に出発。

おっとその前に、マカデミアンナッツうんちく。


収穫時期を迎えたマカデミアンナッツは、木から落ちます。それを収穫、加工します。まん丸な木の実です。

H34.JPG


H35.JPG

収穫の時期はアルバイトなんかも出来るらしく、獲った量にもよるらしいのですが、一日で4万円くらい稼ぐ事も可能らしいです。体力に自信があれば、割の良いバイトだよね顔(メロメロ)


マカデミアンナッツ農園を後にし、車はヒロの町中へ。
大型スーパーや、チェーンの飲食店なんかもチラホラ。

車窓からヒロのダウンタウンを見学し、布哇島出身のゴージャスなあの方とご対面。

H36.JPG

このポーズにはちゃんと理由がある事を知ってますか?

武器を左手に持ち変える=平和の象徴って事!
カメハメハ大王の像はホノルルのダウンタウン、産まれた町カパアウ、そしてここ、ヒロの町にあります。

H37.JPG

怪獣シスターズも同じポーズで『ハイ、バターカメラ

記念撮影後、またしてもパワースポットである『レインボーフォールズ(虹の滝)』へ。

H38.JPG

ガイドブックなどを見ると、滝に向かって太陽の光が当たると虹が見えるそうです。
時間的には早朝か午前中の早い時間がベスト。
当然、晴天の時じゃないとNG。この日、空港に着いた時間には晴れていなかったので、朝寄っても夕方でも虹は見られなかったと思いますが、とにかく滝ってマイナスイオンが溢れ出てるパンチ
熱で満たされ、水で満たされ、空気で満たされどれだけパワーアップしちゃうか心配顔(イヒヒ)


帰りの飛行機の時間が徐々に迫ってきました。

最終地点はこれも楽しみのひとつだった『ビッグアイランドキャンティーズ
クッキー工場です。

H40.JPG

2年前にこのクッキーの存在を知ったのですが、オアフでは見つけられず去年、DFSで発見。あのインフルエンザ事件でロクに食べる事なく空箱を覗き込んで嘆き哀しんでから約1年顔(泣)

今年は『一人一箱』猫(足)

オリジナルショートブレッドが怪獣シスターズの一押し!
オリジナル以外にもたくさんの種類があって、試食も出来るので、たくさん食べちゃったグッド(上向き矢印)

会社のお土産もここで違う種類のモノを購入。
好評でしたGood


いつまでもつまみ食いを続けるわけにもいかず、帰りの航空券の発券もまだなので、そろそろ空港に戻らなければいけない時間です。

ビッグアイランドキャンティズは空港のすぐ近くなので、最後に立ち寄ってくれて助かりました。大手旅行会社のツアーだと、午前中の行程なんですたらーっ(汗)

荷物がまた、増えてしまった顔(汗)

帰りもヒロ空港からホノルルへ戻ります。
帰りの飛行機は・・・

さらに・・・

さらに・・・

さらに・・・小さな飛行機!

H42.JPG

モクレレ航空という、ハワイ離島間を運航している会社の小型ジェットです。

H41.JPG


アロハ航空が2008年の原油高騰の煽りを受け破産し、離島間の就航をやめたらしく、そのせいで他島への就航便が減り座席数が減少。日本のツアー会社の座席確保争いになっているみたいです。
だから!今回みたいにキャンセルが発生しないとツアーが出来ないよって事になる。


納得。


いや、納得してる場合ではなく、『是が非でも行きたい』と考えるなら、大手旅行会社のツアーを選んだ方が間違いなく行けるでしょう。
ただ、お仕着せの団体ツアーでは物足りない方は、絶対に現地予約型ツアーがオススメですexclamation×2

お話が横道にそれてしまいましたが、航空券の発券も無事終了し、ガイドをして下さったシュウさんとはココでお別れです。

名残惜しいのですが、帰らなくちゃいけないからね顔(なに〜)
次は布哇島メインの旅行をしたい事、その時は是非、シュウさんにガイドをして貰いたい事を告げ、連絡先を教えて頂き、お別れしましたHello

シュウさん、MAHALOexclamation×2
みんなに布哇島の素晴らしさを伝えたいと思います!


小さな飛行機に乗り、これまた30分ちょっとでホノルルに到着。
みんなバラバラのホテルに宿泊なので順番に降りて行きます。
シュウさんが最初に言った『今日一日、家族のつもりで』の言葉通り、宿泊ホテルに着いて降りた後、車が走り去るまで手を振って見送ってくれていました。
ここでも怪獣シスターズは最後。見送る人がいないので、運転手さんを見送りました顔(ペロッ)


何度も訪れているハワイですが、離島初体験。


感動でしたexclamation×2


とキレイに終わらないのが悪い癖なんだけど、布哇島、町中じゃなければ1エーカー(約1200坪)800万円くらい。
ということで、宝クジがあたったら、まずは、布哇島に土地を買う。
斉藤さんご夫妻と共に移民し、畑を作ってもらい自給自足な暮らし顔(イヒヒ)

miyayaさんは運転手。
最初はお買い物係にしようと思ったんだけど、買い食いばっかりしそうだからやめたの顔(ペロッ)
で、かっちゃんにお料理担当シェフになってもらって・・・

あたしは、ニャンズのお世話係りかな猫(笑)

と勝手な想像を膨らましております。

長々お付き合い頂き、ありがとうございましたひらめき
今後の更新予定といたしましては・・・
カバンをひっくり返した後、面白そうなネタがあったらHAWAII続編を、無ければ・・・猫へと戻ります手(チョキ)


《本日のオマケ》


H39.JPG


バナナって・・・最初はピンク色って知ってたexclamation&question


H44.JPG


ガイドのシュウさん、イケメンのジェントルマンGood
妹ねーさんもうっとり顔(イヒヒ)

ニックネーム 怪獣ママ at 15:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

VIPツアーで布哇島

じつは・・・


去年のハワイ旅行記の記事の最後に『宝くじが当たったら…』って書いたのですが…当たってません!!
けど、今年も行って来ました飛行機HAWAII〜

毎度変わらぬ行程でしたので、今回は
『違うハワイ』を綴りたいと思います。お付き合いして下さる〜exclamation&question


題して


VIPツアーで布哇島


−第1部−



今回の旅行には、実は…『とある計画』がありました
パワーをもらいに『布哇島へ行こう!』

布哇島は今も噴火を繰り返す若い島。

それでも100万年もの歴史を持っているそうです。

布哇島にはたくさんの神話があり、ロマンチックなものから悲しい物語り、おどろおどろしい?モノまで様々。

そんな布哇島には前々から興味はあったものの、ゆっくり滞在するには、足の便が不安だし日帰り観光はお値段がねたらーっ(汗)


悩んでいても行かないで終わっちゃいそうだったので今回は絶対行くぞパンチ

と心に決め、日本に居る間から現地ツアーをチェック!
妹ねーさんに相談するものの
『わからないから任せる』と言われるだけがく〜(落胆した顔)


いくつかのツアー詳細をプリントアウトしておいたら興味を示してくれましたGood
なるべく無駄遣いには終わりたくないので私はかなり真剣目

毎回、現地ではワイキキビジネスセンターにある『VIPツアー』という会社のオプショナルツアーを利用し、ワイケレのアウトレットに行きます。
価格相場としては安すぎず高すぎずだから。


日本からもネットで予約が出来ますが現地で申し込む事にし、事前にはコンタクトは取りませんでした。


オアフに到着し、チェックインまでの時間にVIPツアーのデスクへ。
大手旅行会社のツアーが約300$に対し、VIPツアーの料金は256$。ツアー内容も時間も変わらない。これは何か裏がある?とは思ったけど、
やっぱりあった!
このツアー、大手旅行会社のツアーの確保しているエアチケットが予定人数に達しなかった場合、キャンセルが出るのでそれによってあいた枠に入り込むシステムらしく、飛行機に空きがあれば決行。空きが無ければ中止。確率からいえば4割はNGだって(−_−#)


答えは前日17時以降に自ら確認を取らなければいけません!
キャンセルになった場合は全額返金(あたりまえ!)なんだけど、こちらの都合での変更やキャンセルは全額没収。
悪徳業者め猫(怒)


合格発表のごとくどきどきしながら待つ事2日。
無事、決行される事になりました。
ハワイ島に行くにあたり、いくつかの心配事がありデスクのおねえさんに質問。
@寒い?上着は厚手の方がいい?

A オアフと大してかわらない。車の中のエアコンで冷える程度だから、ちょっと羽織るものがあれば十分。

A傘は必要?
A 傘さすと嫌がられるからカッパならいいかも

すっごーく感じの悪いお返事を頂きました。
ムカっ!
ま、傘は持たない事にしたし、薄手の上着持ったからOKでしょう。


そして当日。
集合時間は午前5時30分、宿泊ホテルの裏側『コア通り』。
まだ陽も昇らない時間のせいか、けっこう肌寒い。
頭をよぎったのは厚手の上着の方がいいかしら?

ま、陽が昇れば暑くなるみたいだし。
ハイアットリージェンシーは、どのオプショナルツアーでもお迎えが最後の方。
だから、定刻に迎えが来る事はほとんありません!
注意書きのなかに『10分過ぎてもドライバーが来ない場合はツアーデスクへ電話をして下さい』とあり、前日も15分以上待たされ、この日も軽く10分経過。早朝緊急連絡先に電話するも留守電
なめてる…


結局はこの日も15分以上待たされ出発進行
まだ暗いワイキキからホノルル空港へ。
前日聞いた時は8時頃の飛行機って言われたんだけど、7時10分発のハワイアン航空HA112便。ヒロ着が8時

H1.JPG


パスポートは持参です。
空港でセキュリティーチェック後、20分程度で搭乗。
ちーさい飛行機でした!

H3.JPG



H2.JPG


17分に飛び立ち、50分には降りているというほどの距離。

飛行機嫌いな貴方もOK♪

ホノルルでもらった『集合場所』の注意書きに従い空港の外へ。
そこには大型観光バスと15人乗り位のバンが1台。
お迎えのガイドさんがまずはトイレに誘導してくれました。


第一印象   心得ていらっしゃらる!(笑) トイレ、重要!!


さて、バスに乗ろうとしたところ、大型観光バスがナイ?アレレ!?
私たちのツアーは参加者5組10人。=バンでした!
あ〜勘違い(照)

バンに乗り込み出発進行です。

現地の案内をしてくれるガイドさんは、日本人の『シュウさん』。
今日一日を共に行動する10人に簡単な自己紹介をしましょう!というところからスタート。

大阪から在住のご夫婦、同じく大阪在住の女友達チーム、神奈川在住のご夫婦、埼玉在住のご夫婦&怪獣シスターズというメンバー。
シュウさんが『今日一日は家族のつもりで楽しみましょう!』

まず向かった先はハレマウマウの火口が見える

トーマス・ジャガー・ミュージアム

http://www.nps.gov/havo/planyourvisit/craterrimtour_jaggar.htm

H4.JPG

キラウエアは今現在も蒸気や噴煙をはき続ける活動中の火山。


H5.JPG


ハレマウマウの火口もご覧の通りモクモクしてます。
この位置からだと噴火しても見学していられるそうです。
蒸気の流れている風下方向は流れるガスも危険!

行っちゃいけないよ!

ミュージアムでは布哇島の生い立ちから火山活動の写真,溶岩が吹き出してる写真とか火山の状態を示すPCデータなど様々な展示物やデータがあります。


中でも『ペレズヘアー』

H6.JPG

火の神ペレの髪の毛?

その正体は、噴火時に吐き出されたガラスや有害物質の固まり。繊維のように見えます。

このひとつひとつをわかりやすくシュウさんが解説してくれます。


H7.JPG

質問にも丁寧に答えてくれます。スゲー!!




サラッと書いていますが、この場所…
チョーチョーチョー寒い雪
確かに、町中はオアフの気温と変わらないのかもしれませんが、絶対に厚手の上着が必要ですあせあせ(飛び散る汗)騙された?
売店で売ってたパーカーとかウインドブレーカー買おうか真剣に悩むほど寒かったふらふら




次に向かった先は、いまは活動していない溶岩クレーター。


H8.JPG

間近にクレーターを見る事が出来ます。

H9.JPG

横にある小道を10分ほど歩いて降りて行くと
ラバチューブという溶岩トンネルに到着。
少し湿地帯的な場所で多数の熱帯植物が生息している様子。

写真がピンぼけなんだけど、小道を歩いてくる途中で

H10.JPG

ゼンマイなんて生えてたし
一番気になったのは

H11.JPG

ナンじゃこれ?この塊、ナニ?

H12.JPG

この木はバニアンツリー。

塊の部分は『根』。
地面からだけでは十分な栄養が取れないので、外に根を持つ事でそこからも栄養を取っている、賢いね!!

そんなさまざまな植物や鳥の声。


The自然!



更に少し下って行くとトンネルがあります。


H13.JPG

溶岩トンネルは実際には400メートル程の長さがあるそうですが、足元を照らしてくれているのはごく一部です。
ここ中に、あの江原さんが言うパワースポットがあるんだって!

パワーの一番強い場所に立ち、両手を天に翳しパワーを充分に身体に満たしたら両手の平をおヘソの位置あたりへ。手のひらを指が重ならないように見つめると・・・浮かぶオーラが!見える人もいるらしい?

ん!?

H14.JPG



何度か挑戦しましたが、・・・
念のため、その瞬間の写真を見ると

H15.JPG


Mの文字が浮かんでるようにみえる?
これは・・・マクドナルドのオーラか?

ジョークです顔(イヒヒ)

オーラはみえなかったけど、身体中にエネルギーが注
入されたみたいな気持ちの良い気分になりました。

溶岩チューブは途中で一旦途切れ、その先は真っ暗闇。


日本人はあまり行かないようですが、冒険好きな外国人観光客はこの真っ暗闇のチューブにも入って行くそうです!

H16.JPG


神奈川のKご夫妻、特に奥方様はこの真っ暗闇に興味
津々のように見えたのはあたしだけかな(笑)


さて、溶岩チューブを抜けたあとは再びバンに乗車。
今度は溶岩ウォークです。

大きな塊の上は大丈夫ですが、細かい砂利は滑りやす
いので注意しながら進むようアドバイスをされました。
その瞬間

『危ないから行かない』と妹ねーさん。
確かに昔から足を痛めているので危ないかも。


けれどホラ、すごいでしょGood

H18.JPG


ちゃんと降りて来てはい、ポーズ

しかし、じつは


H19.JPG


シュウさんがエスコートしてくれました!
自称24歳、おばぁちゃん疑惑浮上。

この溶岩ウォークでも溶岩から発されるパワーを吸収できます。
平な場所に仰向けに寝転び、

H20.JPG


背中から溶岩の熱いパワーを、正面からは青い空と太陽から送られるパワーを、とにかく全身にプラスのエネルギーを吸収!
チョー気持ちイイ!

注意 この溶岩、ぐつぐつ煮え立っておりませんので火傷はしません。
安心して寝ころべます!当たり前か


自然の力は計り知れず、こんな真っ黒い大地にも植物は根を張り葉を伸ばし成長しておりました。


H21.JPG


場所を移動し、大自然の中でランチタイムです。

まだまだ布哇島の一日は続くのでありますが、長

くなりそうなので一旦休憩ひらめき

第2部へつづく

ニックネーム 怪獣ママ at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

たなボタ

数日続いた雨も、明日には止む・・・って天気予報がはずれて、今日は午前中から陽が差し込みはじめた怪獣地方。
いや〜、あたたか〜い晴れ


10.10.10.1.JPG


陸 『なのに、ジャマして起こすとはexclamation×2 ゆっくりお昼寝してればいいじゃん猫(怒)


実は、今日は『大奥』を見に行く予定だったんですよ映画

10時ごろ出掛けようと思っていたのですが、妹ねーさんが熱っぽいと言うのでお出掛けキャンセルバッド(下向き矢印)

久しぶりに・・・引きこもり決定Good


10.10.10.2.JPG


陸 『ボクの睡眠ジャマして引きこもるなんて・・・』


でへへ顔(ペロッ)
もしかしたらヒマ猫してたらかわいそうかな〜って思って顔(イヒヒ)


10.10.10.3.JPG


ちゃ太 『ボク、遊ぶ〜ダッシュ(走り出すさま) おやつごっこがいいな〜猫(笑)


おやつごっこって・・・顔(なに〜)朝から何回もおやつねだって、まとわりついてましたたらーっ(汗)


10.10.10.5.JPG


陸 『おやつごっこexclamation&question ボクも参加する〜グッド(上向き矢印)


おやつごっこなんてしませんから、慌てて駆けてこなくてもいいのに。
そういうときだけはよ〜く聞こえるみたいですふらふら


10.10.10.4.JPG


ちゃ太 『ちぇっむかっ(怒り) 残念無念』

食欲の秋なんですかね〜。いやしんぼうで困りますふらふら


10.10.10.6.JPG


陸 『いやしんぼうなのはちゃ太だけだもんねexclamation×2ボクはいい子だもんねexclamation×2


昨日の夜、キャベツ盗み食いして夕飯リバースした子のセリフとは思えませんが顔(チラッ)


そんなわけで、引きこもりの私怪獣ママごん。
珍しく休日の日中に更新してしまいましたが、明日は嵐ではなく、今週はお天気に恵まれる模様で〜すわーい(嬉しい顔)


本日のオマケ


10.10.10.7.JPG


段々、団子になりつつあります。
あと半月ちょっとで・・・11月だってあせあせ(飛び散る汗)
暑いのも、寒いのも嫌だわ顔(え〜ん)
ニックネーム 怪獣ママ at 14:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

正解発表?

週末までブログ更新を『しそうもない』←(決して出来そうもないとは言いません)ので、前々回の『あの人』、ヒントを差し上げましょう♪


夜霧のハウスマヌカン

でおわかりでしょうか(笑)

若干、24歳のワタシ。産まれる前の事なので、知らないハズなんですが、もちろん、唄えます(^^)v


2010100323130000.jpg

ちゃ太: 近々、詐欺罪で逮捕されるか、誇大広告で訴えられるはず…


ヾ(・ε・。)ォィォィ
生活費稼げなくなったら

♪♪こまっちゃうなぁ~
byリンダ


ニックネーム 怪獣ママ at 08:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ヤボ用がチョロチョロ

珍しく、仕事が忙しく、週末に休日出勤してました。
昨日は美容院の予約が昼間に取れなくて…早朝6時から(笑)
お昼寝の予定も1時間足らずでパソコン開く気力なし。


怪獣たちは『ヒマ猫』ではないのですが、朝ごはんをとーさんに任せて出掛けてしまったもんで『不満猫』


2010100408200000.jpg

ちゃ太: ご飯の時間が早くても全然問題ないのに(怒)


夕方お腹空いちゃうでしょ?
あと数日、忙しい日が続きますが、来週は3連休だし♪がんばりましょ!!

ニックネーム 怪獣ママ at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする